マンション投資のお悩み解決サイト

マンション投資のお悩み解決サイト

いまさら聞けないマンション投資の「い・ろ・は」おしえます

初心者でも安心! マンション投資会社おすすめ5選

サイトマップ

マンション投資入門サイトHOMEいろんな人のマンション投資事例を見てみよう!投資シミュレーション

投資シミュレーション

会社員・サラリーマンがマンション投資をしたケースと、そうでないケースではどのような収支面での違いが出てくるのかをまとめてみました。マンション投資を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

マンション投資の収支シミュレーション【会社員編】

公的年金制度は既に破綻しているとも言われ、老後にもらえるはずだった年金もあてにできず不安を感じている方も多いです。超高齢化社会と言われる日本において、これからも老人の数は増え続けることがわかっているので、これから年金が増えていくということは考えにくく、年金額が目減りすることは間違いのない事実でしょう。

かわいい孫にお小遣いやお年玉をあげられないどころか、自分の生活費もままならないような状態になることも十分に考えられることです。

そういう状態に危機感を抱き、最近では子どもの学費や自分たちの老後のことを考えて副業としてマンション投資をしているサラリーマンも増えてきています。ではサラリーマンがマンション投資をした場合、具体的な収支はどうなるのでしょうか?

以下のような条件でマンション投資を始め、30年後にローンを完済する場合についてシミュレーションしてみました。65歳でローンを完済して借金なしで老後に年金に上乗せできるパターンになりますが、老後には毎月いくらくらい上乗せできるのでしょうか?

  • 家族構成…【夫35歳/年収420万円/会社員】【妻】
  • 退職年齢…65歳
  • ローン…35年

物件価格2,400万円のマンションを自己資金500万円で購入し、ローン金利が2%とすると、毎月の返済額が約63,000円となります。家賃収入を75,000円とすると月々の収支が約+12,000円となりますので、ローン返済分は家賃収入を充当すれば持ち出しはなく、現在の生活をそのまま維持することができます。マンションの維持費等も毎月のプラス収支分でまかなうことができます。65歳でローンを完済した後は年金に家賃収入をプラスできるので、だいぶ余裕のある生活を送れるのではないでしょうか。

サラリーマンがマンション投資を副業として行う場合、投資家のように多くの物件を持つことは難しく、経営規模にも限界があるため、結果がすぐにでるものではありません。しかし将来を見越して考えれば、老後の資金の足しになるうえに、マンションという資産が手元に残るのことになるのです。

マンション投資の収支シミュレーション【子供のための】

子どもを大学卒業まで育てあげるには沢山の教育資金が必要です。教育費がかかるから2人目を生まないという選択をする夫婦もいるほどです。

では実際にはどのくらいの教育費がかかるのでしょうか?文部科学省によると幼稚園から大学まで公立学校だった場合には約800万円、中学から大学まで私立に通わせた場合には約1400万円かかるとされています。中でも一番かかるのが大学で、私立文系大学が約500万円、公立大学で約300万円が必要となります。

子どもの大学資金のための備えとして学資保険に加入する人も多いですが、最近は子どもの学費のために不動産投資をする人が増えています。

学資保険は銀行の定期預金よりも利息が高く、親が死亡した場合にはその後の掛け金は支払う必要がなくなり、満期時には満額の保険金を受けとることができるというものです。しかし不動産投資の場合は学資保険と同じような保険の役割もあるだけでなく、それ以上のメリットがあるのです。

例えば以下のような条件でマンション投資をした場合、学資保険と比べてどのようなメリットがあるでしょうか?

  • 家族構成…【夫35歳/年収420万円/会社員】【妻】【子供1人 / 将来的に私立大学入学予定】
  • ローン…15年

学資保険の場合、子どもが誕生した時に毎月1万円の掛け金で加入すると、1年間で12万円となり、子どもが大学に入る18歳までに216万円を積み立てることになります。満期時には利息と合わせて224万円を受け取ることができます。

マンション投資の場合、子どもが誕生した時に1,000万円のマンションを購入し2.5%金利のローンを組んだとします。毎月の家賃収入が50,000円とすると年間60万円の家賃収入となりますが、毎月の家賃に学資保険分の1万円を加えて毎月60,000万円ずつ返済すると、だいたい15年でローンを完済することが可能です。

子どもが大学に入学するまでの3年間に家賃を貯めておけば180万円となり、子どもが大学に行っている間の4年間の家賃は240万円になるので、大学の教育費もほぼ問題なく払うことができます。

学資保険を1万円ずつ積み立てていっても18年で224万円ですが、不動産の場合18年後に1,000万円の資産が残ることになります。それだけではなく、子どもが大学を卒業したら毎年60万円の家賃収入を老後の資金として使うことができますし、まとまったお金が必要になったらマンションを売却することもできるのです。

このようにメリットが多いマンション投資。子どもが生まれたから学資保険に入ろうと考えているのでしたら、マンション投資についても検討してみてはいかがでしょうか?

初心者もスッキリ!マンション投資のギモンを解決
そもそも、儲かるの?
どういう仕組みなの?
どれくらい資金がいるの?
マンション投資のメリットをわかりやすく解説!
年金になるってどういうこと?
どれくらいの節税効果があるの?
生命保険の代わりになるってホント?
資産運用はうまくいくの?
【コラム】リスクやデメリットはあるの?
いろんな人のマンション投資事例を見てみよう!
サラリーマン編
公務員編
女性・主婦編
会社選びの悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
会社を選ぶ基準は?
ダメな会社、怪しい会社の見分け方は?
口コミや評判で選ぶおすすめの投資会社はどこなの?
会社の特徴や評判は?
トラストクリエーション
日本財託
メイクス
ギブコム
レイニッチ
クレアスライフ
アセットリード
リズム株式会社
和不動産
ダイムラー・コーポレーション
みなとアセットマネジメント
物件選びの悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
建物のタイプ編
投資のテクニック編
【コラム】競売で物件を入手するリスクとは?
ローンや契約時の悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
不動産投資ローンは普通のローンと何が違う?
ローンの借入先はどこがいい?
ローンの審査は厳しいの?
契約時に必要な書類や手数料は?
経営・運用についての悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
空室になったら収入ゼロじゃないの?
地震や災害が起こったらどうするの?
毎月の経費はどれくらいかかるの?
物件リフォームのタイミングは?
管理を委託したら何をしてくれるの?
確定申告では何をすればいいの?
ダメな物件はいつ売却するのがいい?
【コラム】法人化した方がいい場合とは?
【用語集】不動産投資の重要キーワード一覧
サラリーマンのお金の悩みを解決!
子どもの教育費ってこんなに!?
給料が全然上がらない・・・
時間がないサラリーマンでもできる副業
新しいマンション投資の形とは?
マンスリーマンション投資
民泊運営
シェアハウス運営
海外マンション投資
サイトマップ