マンション投資のお悩み解決サイト

マンション投資のお悩み解決サイト

いまさら聞けないマンション投資の「い・ろ・は」おしえます

初心者でも安心! マンション投資会社おすすめ5選

サイトマップ

マンション投資入門サイトHOME物件選びの悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】新築と中古はどっちがいい?

新築と中古はどっちがいい?

ここでは、新築マンションへの投資する場合と、中古マンションへ投資する場合のメリットなどについてみてみましょう。

イメージの新築か実績の中古か

マンション投資をはじめるあたり、岐路となるのが新築マンションにするか、中古マンションにするか。

投資入門者の方なら、はじめに頭を悩ませる問題です。

イメージだけなら新築マンションのほうがいいような気がしますが、実際のところはどうなのでしょう。

それぞれのメリット、デメリットを簡単にまとめると、次のようになります。

◆新築マンションのメリット ◆中古マンションのメリット
  • セキュリティ、設備が最新のもので高レベル
  • 不動産取得税などの控除金額が多く有利
  • 中古より人気があり入居率が高い
  • しばらく先まで修繕が不要
  • 購入価格が安く利回りが高い
  • 物件の選択肢が多い
  • すでに実績のある物件を選べる
  • 現状を確認してから購入できる
◇新築マンションのデメリット ◇中古マンションのデメリット
  • 価格が高く、利回りが低い
  • 未完成だと確認できない
  • あまり物件の選択肢がない
  • あまり築年数が古いと耐震性に不安
  • 老朽化度合で早い時期に修繕が必要
  • 築年数によっては住宅ローン控除がない

こうして比べてみると、勢いのある新人アイドルか、それとも実績十分のベテラン女優か、といったところでしょうか。

経験豊富で資金力もある投資家なら新築マンションもおすすめですが、投資ビギナーにおすすめなのはやはり中古マンションです。

中古マンションがおすすめのワケ

新築マンションは最新の機能を備え、設備やデザイン性も入居者のニーズにあったものをそろえて、高い競争力を持っています。しかし、そのぶん価格も高く、利回りは低くなります。

それに対して中古マンションは、購入価格は新築の7割ほどですが、家賃は8割程度で下げ止まりとなるため、入居者さえいれば高い利回りをえることできるのが魅力です。

設備面・機能面では劣るため競争力の落ちているものの、十分に利益を生み出せます。

すでに入居者がついている物件であれば、新たに入居者を募集する必要がないのも魅力です。

あまりに古い物件だと現在の耐震基準を満たしておらず、地震に対しては不安な面はありますが、1981年以降の物件であればまず問題ありません。

ただし、物件の状態によってはすぐに修繕費が必要となったりすることもあるので、購入前に建物の状態をしっかり把握しておくことが必須です。

初心者もスッキリ!マンション投資のギモンを解決
そもそも、儲かるの?
どういう仕組みなの?
どれくらい資金がいるの?
マンション投資のメリットをわかりやすく解説!
年金になるってどういうこと?
どれくらいの節税効果があるの?
生命保険の代わりになるってホント?
資産運用はうまくいくの?
【コラム】リスクやデメリットはあるの?
いろんな人のマンション投資事例を見てみよう!
サラリーマン編
公務員編
女性・主婦編
会社選びの悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
会社を選ぶ基準は?
ダメな会社、怪しい会社の見分け方は?
口コミや評判で選ぶおすすめの投資会社はどこなの?
会社の特徴や評判は?
トラストクリエーション
日本財託
メイクス
ギブコム
レイニッチ
クレアスライフ
アセットリード
リズム株式会社
和不動産
ダイムラー・コーポレーション
みなとアセットマネジメント
物件選びの悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
建物のタイプ編
投資のテクニック編
【コラム】競売で物件を入手するリスクとは?
ローンや契約時の悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
不動産投資ローンは普通のローンと何が違う?
ローンの借入先はどこがいい?
ローンの審査は厳しいの?
契約時に必要な書類や手数料は?
経営・運用についての悩みを解決!【マンション投資のノウハウ】
空室になったら収入ゼロじゃないの?
地震や災害が起こったらどうするの?
毎月の経費はどれくらいかかるの?
物件リフォームのタイミングは?
管理を委託したら何をしてくれるの?
確定申告では何をすればいいの?
ダメな物件はいつ売却するのがいい?
【コラム】法人化した方がいい場合とは?
【用語集】不動産投資の重要キーワード一覧
サイトマップ